エスクルの新しい試みについて

 |  |  | 0

 

 

エスクルの新しい試みについて

 

 

 この度、皆さんからいただいたご意見をもとに、エスクルでは以下の取り組みをするべく準備をすすめております。

 

 

  • 文具など子供の喜ぶものをプレゼントしてほしい
  • 消耗品はいくらあっても足りないので、役立つものがいい

 

試み① 文房具などプレゼント

 春の新学期の季節にあわせて、子供たちに文房具のお渡しを考えてます。年齢や性別によってほしいものは違うかと思いますので、いくつかの選択肢を用意し、子供たちに個別に伺います。また、幼児には文房具のかわりに必要なもの(消耗品など)などを予定しています。

 こちらの活動についても、一度のみではなく、継続的にできればと考えています。

 ※続報 2月2日の節分会より、配布予定です。

 

 

 

  • 子供を見てもらいリフレッシュできるイベントを開催して欲しい
  • エスクルの開催回数をふやしてほしい

 

試み② 新しいひとり親のための交流会

 https://skuru.site/190211a/

 企業様の協力を得まして、こどもの遊び場を併設した交流会を新しく企画しました。ゆっくり交流したい、リフレッシュしたいとお思いの方にご参加いただければと思います。

 また、現在のエスクルは、親のみでは参加しにくいというご意見もいただいておりますので、子供が楽しめる場はもちろん、大人のみの方でも楽しめる場にいたします。好評であれば、定期開催も考えます。

 

 

 

  • 全国に活動が広がって欲しい

 

試み③ 関東・東海地域での意見ヒアリング

 先週、前澤社長へのお礼も兼ね東京・千葉、あわせて名古屋を訪問しました。(お絵かきや感謝の手紙をお渡してきました。詳しくはコチラをご覧ください。子供たちのお絵かきも見られます。)

 関東・東海地域で行政、ひとり親の方々などのご意見を伺いました。現地の方々と意見交換を行い、エスクル活動が広がってほしいとの要望をいただきました。

 

 

 

  • お花見散策がしたい
  • 小さい子連れでも参加できるものがよい

 

試み④ お花見イベントの開催

 3月30日(土)、31日(日)どちらかで開催予定です。小さい子連れでも安全に安心して参加できるプログラムを考えております。

 参加されたい方は、希望日をエスクルLINEで教えていただけますと幸いです。

 

 

 

その他にも、エスクルをより良い場にすべく準備を進めておりますので、追って共有したいと思います。

引き続き、よろしくお願いいたします。