【注意喚起・弁護士回答】現金プレゼント詐欺のカラクリ Twitter・SNS

 

2020年5月20日

8月12日更新

 

 

【注意喚起・弁護士回答】

現金プレゼント詐欺のカラクリ

注意喚起・弁護士回答

 

 

 ZOZO創業者の前澤友作氏が1,000名のシングルマザー・シングルファーザーに10万円を配布する「前澤ひとり親応援基金」(詳しくはコチラ)をうけてTwitterをはじめるひとり親の方々が増えました。

 

 その中でひとり親の方々から、現金プレゼントを騙るアカウントを「いいね、リツイートしてしまった」、「応募してしまった」、「個人情報を送ってしまった」とのご相談をうけています。

 

 被害拡大を防ぐため、以下の通り現金プレゼント詐欺について調べた内容を共有し、注意喚起いたします。

 

※お役立ち情報の一覧はコチラをご覧ください。

 

 

 

●Twitterの現金プレゼント詐欺のカラクリとは?

 

 

@Dairooo531氏投稿から引用

 

 

 

フォロー・リツイートしただけで「カモリスト」に入る

 

 応募する人の中には「フォローするだけならタダ、リスクはないんじゃないか」と思っている方もおるかもしれません。

 

 しなしながら、フォロー、リツイートをするだけであなたの個人情報は詐欺者の「カモリスト」に入ります

 

 カモリストに入ることで詐欺者からのDM・個人情報の転売など二次的被害が拡大します。

 

 詳しくは以下をご覧ください。

 

・NHK Web特集追跡!謎の“現金プレゼント”

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200304/k10012313141000.html

 

 

 

アカウントが数百万円~数千万円で売買される

 

 また、現金プレゼント企画は登録者を集めることが隠れた目的で、友だちの多いアカウントは売買されます。

 

 フォロワーの数によっては、数百万円から数千万円という高値で販売されるものもあります

 

 詳しくは以下をご覧ください。

 

・NHKニュース 追跡!ネット広告の闇 “アカウント売買”~気づかぬうちに個人情報が売りさばかれる~

https://www.nhk.or.jp/gendai/articles/4393/

 

 

 

● 「おめでとうございます。あなたは当選しました。」 フィッシング詐欺

 

 TwitterなどSNSのDM(ダイレクトメッセージ)で「おめでとうございます。あなたは当選しました。」などのメッセージが送られてきます。

 

 ユーザーがこのメールに返信したら、「口座に送金するため」と称して銀行口座の情報を聞き出し、身元を証明するため、住所、電話番号などあらゆる個人情報を求めてられ、それらの情報はフィッシング詐欺に利用されます。

 

 詳しくは以下をご覧ください。

 

・要注意! FacebookやTwitterに届く “怪しい”メッセージ

https://www.mcafee.com/consumer/ja-jp/store/m0/securitynews/news-024.html

 

 

 

●(8月12日追記)前澤氏の現金配布企画に便乗した「ギブアウェイ詐欺」とは?

 

・被害額は1000万円超 前澤氏の現金配布企画に便乗した「ギブアウェイ詐欺」とは

https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2008/11/news041.html

 

 

・「ギブアウェイ詐欺」とは?

 

 今回発生したギブアウェイ詐欺とは、「指定した額(今回は暗号通貨)を振り込めば、数倍にして返す」とうたって振り込ませ、実際には返さずにそのまま盗むという、至って単純な手口だ。(上記記事より引用)

 

 

 

●(弁護士の回答)Twitterでの詐欺未遂で被害届を出すには?

 

 Twitterでの動画の取引の詐欺未遂(金銭のやり取りはない)で、被害届、告訴状を出すことは出来ますか?

 

 また、被害届を出して逮捕は望めますか?

 

 弁護士の回答は以下よりご覧ください。

 

・ココナラ法律相談

https://legal.coconala.com/bbses/7484

 

 

 

 本情報は、ひとり親LINEグループのメンバーから頂戴した情報です。

 

 ひとり親LINEグループでは日々、お役立ち情報を共有しています。

 

 引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 最後に、お役立ち情報の一覧はコチラです。