ひとり親をサポートする飲食店を支援 沖縄県 那覇市

 

2020年5月25日

 

 

ひとり親をサポートする飲食店を支援

沖縄県 那覇市

 

 

「那覇市は20日、新型コロナウイルス感染拡大で打撃を受けた飲食店を支援する「那覇フードマッチングプロジェクト」を発表した。」

 

「同プロジェクトの真心弁当提供事業は市が費用を負担し、市内3カ所の協力病院に1日計130食を提供する。早ければ22日から約3カ月間、平日のみ行う予定。配達はタクシーを活用する。このほか、生活困窮者に弁当を無償提供する飲食店の費用を最大30万円補助する事業、持ち帰りに取り組む飲食店に支援金3万円を支給する事業も行う。」

https://news.yahoo.co.jp/articles/deb6b873472db450109228867d039ba68f871bfd

 

 

 本プロジェクトはひとり親をサポートする飲食店の食材など費用の一部を最大30万円まで補助する制度です。

 

 詳しくは以下をご覧ください。

 

 那覇フードマッチングプロジェクト

 

※マッチング② 飲⾷店と困っている⽣活者をつなぐ(ちむぐくる応援事業)

 

 外国⼈留学⽣やひとり親世帯など、⽣活に困っている⽅々へ


弁当を無償提供する市内飲⾷店の⾃発的な取り組みに対し、⾷材等にかかる費⽤の⼀部を補助する。

 

 

 

国・自治体への要望

 

 エスクルでは、ひとり親をサポートする企業・事業所を継続的な支援ができるように、国や自治体にひとり親を支援する企業・事業者を補助する仕組みや環境整備を要望しました。(詳しくはコチラ

 

 このような支援が全国に広がるようにできることを探して活動してきます。

 

 引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 最後に、お役立ち情報一覧はコチラをご覧ください。