NTTドコモ ひとり親世帯を支援

 

2020年10月29日

 

 

NTTドコモ ひとり親世帯を支援

 

 

 

「NTTドコモはひとり親世帯を支援するため、新たな割引きを導入することになりました。ことし12月から、月額で最大1700円を割り引くとしています。」

 

「児童扶養手当を受給していて18歳以下の子どもを育てていることなどが条件で、ことし12月9日から通話のオプションも含めた携帯電話料金について、月額で最大1700円を割り引くということです。

 

「また、障害者向けの割り引きもことし12月1日から拡大し、通話のオプションを含めた携帯電話料金を月額で最大2070円割り引くということです。」(10月29日付 NHK)

 

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201029/k10012686881000.html

 

 

 

(19:00追記)支援内容の詳細

 

「扶養している児童が満18歳を迎えて最初の3月31日までの間、ドコモの携帯電話利用料金から毎月1000円を割り引く。音声オプションを契約している場合、さらに700円割り引かれる。」

 

「対象プランは、「5Gギガホ/5Gギガライト」「ギガホ/ギガライト」「ケータイプラン」。ケータイプランについては2019年10月1日以降に契約したユーザーのみが対象となる。加入時には、児童扶養手当受給者証の交付を受け、児童を登録する必要がある。また、実の親でなくとも、代わってその児童を養育している場合でも割引の対象となる。」(10月29日ケータイWatch)

 

https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1286130.html

 

 

 

 最後に、お役立ち情報一覧はコチラをご覧ください。