ひとり親相談にAI オンライン対応強化(厚労省)

 

2021年1月3日

 

 

ひとり親相談にAI

オンライン対応強化(厚労省)

 

 

 

 厚生労働省は、ひとり親世帯に、SOSを待たず、仕事や子育てなど、複数の困り事にワンストップで対応するために、自治体の窓口でAIなどの最新技術を活用した相談支援態勢の強化に乗り出します。

 

 ひとり親支援協会では、仕事・家事・育児で行政相談になかなかいけないひとり親家庭のために、オンラインでの相談や情報提供の拡充を求めていました。制度詳細は以下をご覧ください。

 

 

 自治体に補助金を出し、システム導入を促す。SNSや、AIを活用した自動対話システムなど最新技術を導入した事業が対象で。想定では、利用者の登録情報や相談内容から、就労や住宅確保の支援など各世帯が必要としている行政サービスをまとめて提案する。(1月3日 東京新聞)

 

 https://www.tokyo-np.co.jp/article/77852

 

 

 

 最後にお役立ち情報(最新情報など)、活動写真報告(交流様子など)、メディア掲載一覧(テレビ・新聞・ニュース抜粋)、相談対応一覧アンケート調査・政策要望などもあわせてご覧いただけますと幸いです。

 

 

 ひとり親家庭の皆さまの何かお役に立てますよう、引き続き活動していきます。