DV被害を受けたひとり親LINE

 ドメスティック・バイオレンス(DV)は、人権に関わる大きな問題であり、被害を受けた方・子どもに長期的な影響を及ぼします。

 

 DV被害を受けたひとり親を “孤立” から守り、支えあい、分かち合える場所を設けます。

 

※ひとり親LINEは、離別、死別、未婚の母など共通点のある者で交流できる場所です。(詳細はコチラ

 

 

 LINEのオープンチャット機能で気軽に交流できます。

 

※オープンチャットは今お使いのLINEのプロフィールとは別のプロフィールを使うことができ、個人の連絡先が交換されることはありません。(詳しくはコチラ

 

 

■■■ DV被害を受けたひとり親LINEとは? ■■■

 

 身体DV、精神DV、経済DV、モラハラ等により離別したひとり親(予定者も含む)がご参加できます。

 

 現在の参加人数、活動報告・交流状況・話題などの特徴は以下をご覧ください。

 https://skuru.site/category/kako/line/

 

  • DV被害をうけた方の共感・心のケア
  • 当事者・経験者への相談
  • 子どもの心のサポート・意見交換
  • 被害届・離婚・慰謝料・養育費など
  • 警察・DVシェルター・公営住宅・相談機関の情報提供
  • DV被害者は、被害を認知するまで時間がかかることが多く、深刻化・事件化する前の水際支援など

 

※急を要するDV相談はコチラの相談機関窓口をご利用ください。(内閣府HP、相談機関一覧)

 

※ひとり親LINEの詳細はコチラをご覧ください。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

ひとり親LINEの内容

 

① オンライン交流

 スマホ用アプリLINEを用いて交流します。

 少人数制で、濃い話ができるようにします

 

② お悩み掲示板

 悩みを相談できる掲示板を設けます。

 後から参加したメンバーにも内容共有します。

 

③ お役立ち情報の提供

 行政・専門家と連携して、情報提供いたします。

 また、メンバー間で情報交換も行います。

 

④ 物品の譲り合い

 子供服生活用品など融通できる場を設けます。

 メンバー間で助け合えればと思います。

 

⑤ 国・自治体への働きかけ

 困っていることをヒアリングし、政策要望します。

 エスクルと連携し、支援制度拡充に向け集団で声をあげていきます。

 

⑥ オフ会(エスクル連携)

 エスクルの参加費を500円補填します。

 お誘いあわせの上、参加されるとよいと思います。(※席を近づけたいなど対応も可能です。)

 

⑦ エスクル年間予定表の共有

 各地のエスクル開催予定日を共有します。

 遠方の方も旅行ついでに参加できます。

 

⑧ オンラインオフ会

 住んでいる地域など、エスクルに気軽に参加できない方にも、通話アプリによるオフ会を行います。

 メンバー間で日時の調整の上、開催します。

 

※無理なくゆるくつながることができます。忙しい方は各内容を見るだけの利用も可能です。

 

運営体制

 

 身近なLINEの機能を使い、第3者にコメントを見られることないクローズドな環境です。

 

 利用者は、コチラの利用規約を必ずお読みください。(格安スマホの対応も可能となりました。)

 

 有料とすることで冷やかし目的の方が参加しにくく、場を荒らす方は厳正に対処します。

 

 強い共通点があり、理解あるメンバーにご参加いただくので、安心して交流できます。

 

利用料

 

月額315円+税

 

最高(サイコー)な活動を目指し、語呂合わせの「315」円としています笑

 

登録はコチラです。退会方法も記載しています。

 

※まずは以下のLINEよりお申し込みください。

 

定員は8名。超えた場合はメンバーに相談の上、対応します。

 

参加メリット

・オンライン交流

・お悩み掲示板

・お役立ち情報の提供

・物品の譲り合い

・支援制度拡充の働きかけ

・エスクル参加費補填

・エスクル年間予定表の共有

・オンラインオフ会など

 

※利用料はHP・サーバーやセキュリティを維持する経費、参加費補填、メンバーを集める広告費に使用します。

 

 

 

お申込み方法

 

 参加希望のLINEをお選びの上、申込みください。

 

例: DV被害を受けたひとり親LINEに参加したいです。

 

 申込完了しましたら、折り返し詳細をお伝えします。

 

 ご質問も承っております。ご気軽にご連絡ください♪