参加費減免への取り組み(実証実験)

 

一般社団法人ひとり親支援協会
第1号施策 参加費減免への取り組み
 
 
 エスクルの関係性構築の機能を強化し、より参加しやすくなるよう、以下の通り参加費補填の施策を行います。
 
 
考え方
 
●関係性の構築を目的に、エスクルの継続参加をサポート
●平均所得を鑑み、まずはシングルマザーを優先とさせていただきます。
 シングルファザーの方にはご理解をいただけますようお願い申し上げます。
●上記に付随して、負担額の大きい層から順次対応していきます。
●制度継続のため、補填事業の準備をしています。可能な限りのご協力をお願いいたします。
●あくまで実証実験であり、予算や増税などで取り組みを維持できない可能性があります。
 何卒ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。
 
 
 
対象イベント
 
●6月 2日(日) バラ園交流会+公園遊び
 
 
 
対象者
 
●小学生以上連れのシングルマザー
●且つ開催日を起点に、3か月以内にエスクルにご参加された方
 参加費500円を補填いたします。予算が続く限り、以後の参加も対象とします。
 
※イベントの性質や募集状況により参加費補填の対象外となる場合があります。
 
 
 
その他ご連絡
 
 活動をより活性化させるため、一般社団法人ひとり親協会(エスクル)と大阪市が連携協定を締結します。
 
 令和元年5月28日(火曜日)16時30分から、大阪市役所5階市長公室にて、締結式を行います。
 
 詳細については、以下の大阪市プレスリリースをご覧ください。
 
 連携することで、まずは大阪市の各施設でエスクルの案内やポスターなどが設置され、今後大阪市とお互いの強みを活かし共同事業など活動をよりよいものにできればと思っています。
 
 社団法人の立上げと大阪市との連携については5月28日以降のエスクルHPにて全体周知予定です。
 
 引き続きどうぞよろしくお願いいたします。