【緊急】ひとり親家庭生活状況アンケート 集計結果速報

 

関係各位速報

 

 

【緊急】ひとり親家庭生活状況アンケート

集計結果速報

 

 

 ひとり親家庭生活状況アンケート調査の集計結果について以下の通り、共有します。

 

 47都道府県のひとり親から、1,280件のご回答をいただきました。

 

 ご協力いただいた皆さま、誠にありがとうございました。心より御礼申し上げます。

 

 

総論

 

●コロナの影響で7割弱が収入減・収入減の見込み

 

●コロナの影響で8割が支出増

 

●回答者のうち7割強がひとり親臨時特別給付金を受給

 

●ひとり親臨時特別給付金の使い道は生活費・返済が9割

 

●回答者のうち児童扶養手当受給世帯は7割強

 

→2割弱が児童扶養手当非受給者

 

ひとり親臨時特別給付金や児童扶養手当の所得制限の緩和が必要の回答は9割

 

●回答者のうち9割強が2度目のひとり親臨時特別給付金を求めている

 

ひとり親臨時特別給付金について制度が分りづらい、追加給付は振込まで時間がかかったというお声も

 

 

有効回答件数:1,280件

 

 

離婚シングルファーザー:4.9%、死別シングルマザー:5.3%、死別シングルファーザー1.4%

 

 

 

 

去年より収入が増えた:2.4%

 

 

 

 


去年より支出が減った:4.6%

 

 

 

 

追加給付のみをうけた:1.3%、対象だがまだ振り込まれてない:1.4%、対象だが忙しくて手続きしてない:1.1%、わからない:3.1%

 

 

 

 

貯蓄して娯楽に使った:0.8%、全額貯蓄して手をつけてない:6.3%、その他:2.6%

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

50代:7.2%、60代以上:0.7%

 

 

 

 

 

 

 

 

※その他≒無職、公務員1.8%、自営業3.5%

 

 

 

 

 

 

 

(今後の対応)

 

 今回のアンケート調査をもとに厚生労働省をはじめ行政に働きかけていきます。

 

 

 引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

【調査の詳細】

 

調査名:【緊急】ひとり親家庭生活状況アンケート

 

調査主体:一般社団法人 ひとり親支援協会

 

HP:https://skuru.site/assoc/