利用規約

第1条(名称)

 サークルの名称は、「エスクル」(以下、「当サークル」という。)と称します。

 

第2条(適用)

 本利用規約は、当サークル、当サークルの会員及び当サークルに関わる活動等の一切の関係に適用されます。

 

第3条(目的)

 当サークルは、ひとり親を孤立から守ることを目的に、ひとり親の交流の場の提供、その他ひとり親に関わる活動を行います。

 

第4条(活動・事業の種類)

 当サークルは、前条の目的を達成するために次の活動・事業を実施します。

  (1) ひとり親(予定者を含む。)の交流の場の提供

  (2) ひとり親の子どもたちへの遊び場の提供

  (3) 婚活・パートナーづくりの支援

  (4)(1)ないし(3)に関するイベント等の実施

  (5) その他ひとり親に関する事業

 

第5条(禁止事項)

 1.当サークルの会員は、社会人として最低限のマナーを遵守して頂く必要があります。

 2.当サークルの会員は、当サークルの活動・事業にあたり、以下の行為をしてはなりません。

 (1)他の会員が嫌がる行為。

 (2)イベント等の会場に迷惑をかける行為。

 (3)車やバイク等で参加したうえでの飲酒行為。

 (4)イベント中の当サークルのサポーターによる司会進行を妨げる行為。

 (5)会員の無断での盗撮、写真撮影、動画撮影、音声録音行為。

 (6)あからさまなナンパ行為、連絡先交換の強要。

 (7)一気飲み行為。

 (8)他の会員に対する暴力、暴言、名誉棄損、侮辱、セクハラ、ストーカー、お酒の強要等一切のハラスメントの行為。

 (9)マルチ商法、ねずみ講、ネットワークビジネス、セミナー・イベント、投資、宗教、政治活動などの集客・営業行為、勧誘行為。

 (10)当サークルの権利及びその活動・事業を侵害し、又は妨害する行為。

 (11)当サークルの活動・事業を模倣したサービス等の提供行為(そのための組織の設立等の準備行為も含む。以下同じ。)または当サークルの活動・事業を通じて得た知識・ノウハウを活用した類似サービス等の提供行為。なお、「エスクル」は商標登録されており、その活動等は知的財産権により保護されています。

 (12)当サークルの活動・事業を通じた反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味する。以下同じ。)への利益供与等の行為。

 (13)法令に違反する行為または犯罪行為に関連する行為。

 (14)公序良俗に反する行為

 

 (15)その他、当サークルが不適切と判断した行為。

 3.当サークルは、会員による前項各号の行為またはそれに準ずる行為を発見した場合、何らの通知を要することなく、行為の内容や程度、被害の有無やその内容に応じて以下の措置をとるとともに、法的措置を講ずることができるものとします。

 (1)注意喚起、指導

 (2)実名(アカウント名含む)での注意喚起、指導

 (3)当サークルの活動・事業からの即時の退場(退場となった場合は、今後の利用、参加を禁止する。)

 (4)当サークルの活動・事業の利用、参加の禁止(退場となった場合は、今後の利用、参加を禁止する。)

(5)当サークルからの強制退会(当サークルの退会後も、本利用規約の対象となり、退会後に禁止事項の抵触が発覚した場合は同様の対応を行う。)

 

第6条(会員)

 当サークルの会員の種類は、次のとおりとします。

 (1)メンバーとは、当サークルの目的に賛同し当サークルに参加するひとり親及びひとり親予定者をいいます。

 (2)サポーターとは、当サークルによるひとり親の支援に賛同し誠実に行動する者をいいます。

 

第7条(入会)

 当サークルへの入会希望者は、LINEまたは登録フォーム等で参加表明することにより、自動的に入会登録されます。

 

第8条(会費)

 1.入会金、年会費等は無料とします。

 2.参加費は、イベントごとに都度徴収します。

 3.参加費は、先払いとします。

 4.参加費を支払わない場合、イベント等に参加することができません。

 

第9条(退会)

 1.会員は、任意に退会することができます。

 2.会員は、退会する場合、LINEによりその旨の連絡を行う必要があります。

 

第10条(利用方法)

 当サークルが実施するイベント等への参加希望者が、当サークルの定める方法によって参加申込みを申請し、当サークルがこれを承認することによって、参加申込みは完了したものとします。この場合、参加希望者は、本利用規約に同意したものとみなします。

 

第11条(参加申込みの方法)

 参加申込みは、LINEまたは申込みフォームにて行うこととします。なお、参加申込みの完了後、イベント等の詳細情報を送付します。

 

第12条(利用規約の変更)

 当サークルは、本利用規約を変更できるものとします。当サークルが本利用規約を変更する場合、変更後の本利用規約の施行時期及び当該変更内容を当サークルのウェブサイト上での掲示その他の適切な方法により周知し、または会員に通知します。ただし、法令上会員の同意が必要となるような変更の場合は、当サークル所定の方法で会員の同意を得るものとします。

 

第13条(免責事項)

 1.当サークルは、各法令に基づく責任は一切負いません。また、当サークルの故意または重過失によらない事故やトラブル等についても一切の責任を負いません。

 2.当サークルの活動・事業の利用、参加にあたっては、会員がお子様の安全・健康管理について一切の責任を負うこととします。

 3.当サークルは、イベント等に使用する会場の物品等を会員またはお子様が破損した場合、一切の責任を負いません。

 4.当サークルは、会員またはお子様の貴重品等の所持品の紛失、破損について一切の責任を負いません。

 5.当サークルは、会員同士のトラブルや紛争等について一切の責任を負いません。

 

第14条(会員となる者の対象者)

 1.当サークルの会員となる者の対象者は、当サークルの趣旨に賛同するとともに、本利用規約を遵守し、誠実に参加することができる者とします。

 2.当サークルは、以下の者が当サークルの会員となることを遠慮頂いています。

 (1)20歳未満の方(絶対にアルコール飲料を飲まないと誓約できる者はこの限りではありません。)

 (2)セミナーや他のイベントの運営者、及びビジネス・営業目的の方

 (3)親族やパートナー等に当サークルへの参加について理解を得ることができていない方

 (4)その他、当サークルが参加することを遠慮した方がよいと判断した方

 3.当サークルは、以下の者が当サークルの会員となることを禁止しています。

 (1)本利用規約の各条項に違反したまたは違反するおそれがある方

 (2)当サークルより本利用規約第5条3項3号ないし5号の措置を受けた方

 (3)反社会的勢力等である、または資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営もしくは経営に協力もしくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流もしくは関与を行っていると当サークルが判断した方

 (4)当サークルへの侵害行為や妨害行為、名誉棄損、侮辱といった円滑なサークル運営を阻害したことがある方または阻害するおそれがある方

 (5)その他、当サークルが参加することが不適当であると判断した方

 4.当サークルは、会員が前項各号のいずれかに該当すると判断した場合は、当該会員を当サークルから退会させることができるものとします。

 5.当サークルは、会員となる者または会員が当サークルに参加することによりお子様の育児に支障が出ていると判断した場合は、会員となる者または会員と協議の上、会員となる者または会員の参加を見送って頂く場合があります。

 

第15条(キャンセル・返金)

 1.会員は、急な都合、体調不良、トラブル等でイベント等をキャンセルせざるを得ない場合、必ず事前にその

旨の連絡を行うこととします。

 2.当サークルは、連絡なしにイベント等をキャンセルした会員に対し、次回からの参加を禁止することができるものとします。

 3.会員は、イベント等への途中参加、途中退室をすることができます。ただし、その場合の割引、返金はできません。

 

第16条(個人情報の取扱い)

 1.当サークルが取得した会員の個人情報(生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することができるもの(他の情報と容易に照合することができ、それにより当該個人を識別できることとなるものを含む。)をいう。)は、個人情報保護に関する法令に基づいて当サークルの活動・事業のために利用するほか、当サークルの目的達成に必要な範囲で利用します。

 2.当サークルが取得した会員の個人情報は、本人の事前の同意なく第三者に開示しません。

 

第17条(権利・義務・プライバシー)

 1.当サークルは、当サークルの活動・事業の際に、会員の同意のもと、スタッフが写真撮影を行い、当該写真を本サークルの事業・活動等で使わせて頂く場合があります(ホームページやSNSに掲載する写真については、会員の顔が特定できないようにモザイク等の画像編集処理を行います。)。会員は、写真撮影に異議がないことをもって写真撮影に同意したものとみなします。ただし、写真の掲載等が難しい場合はご相談下さい。

 2.当サークルは、当サークルの事業・活動中の煙草等の喫煙を遠慮頂いています。

 3.当サークルは、複数の会員より、会員に関する苦情、クレーム等があった場合、その内容を斟酌して当該会員の今後の参加を禁止することができるものとします。

 4.当サークルは、会員が当サークルの趣旨に沿わない参加目的を有すると判断した場合、当該会員の参加を禁止することができるものとします。

 

第18条(準拠法・裁判管轄)

 1.本利用規約の準拠法は日本法とする。

 2.本利用規約に起因し、または関連する一切の紛争については、大阪地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とする。

 

以上