配偶者を亡くしたシンママ・シンパパの集い「エミナル」

 死別を経験された配偶者・子供には大きなダメージが残ります。しかしながら、配偶者を亡くした方のコミュニティは少なく、ひとり親に至っては皆無と言えます。

 

 配偶者を亡くしたひとり親と、そのお子様のための場所「エミナル」を設けます。

 

 

エミナルの4つ特徴>

 

①配偶者を亡くしたひとり親に特化した集まり

 

 配偶者を亡くしたひとり親同士で話せるようにいたします。(前回の開催・参加者の感想はコチラ

 

 エスクルと同じく、継続的な活動を通じて「関係性の構築」を目指し、笑顔になれる場所にします。

 

 

②比較的若年層のコミュニティ

 

※一般的なグリーフケアは、死別全般の方が参加され、60代以上の高齢者が多いです。

 

 あくまで一般的なグリーフケアとの比較であり、エミナルには幼児から社会人・大学生の子供を持つ親まで幅広くご参加されています。

 

 

③子連れで参加でききる

 

 子供たちが楽しめるイベントや遊びを準備します。

 

 遊び通じて、自然と子供同士の交流や、ヘルスケアの場としてもご利用できます。

 

 

④子育ての相談ができる

 

 エスクルと同時開催しますので、希望者については、エスクルの同じ年代の子供をもつ親や、先輩ママ・パパに子育ての相談ができます。 

 

※上記の希望者以外は、エミナルエリアを設け、エミナル参加者同士で交流できるようにいたします。なお、エミナルの参加者同士で子育ての相談も可能です。

 

 

 エミナルがテレビ特集されました。コチラから放送動画をご覧いただけます。

 

 

 

<開催スケジュール>

 

● 第2回 大阪開催

日時: 10月13日(日) 11:45~14:45

場所: 大阪 靭公園 詳細はコチラ

※希望者は交流会後、秋バラ公園遊び

人数:シンママ9名、シンパパ6名、お子様15名、計30名

 

 

● 第1回 神奈川開催

日時: 10月19日(土) 12:00~15:00

場所: 神奈川 桜木町 詳細はコチラ

※ハロウィンパーティと同時開催

人数: シンママ3名、シンパパ2名、お子様6名、計10名

 

 

● 第1回 千葉開催

日時: 10月20日(日) 12:00~15:00

場所: 千葉 船橋 詳細はコチラ

※ハロウィンパーティと同時開催

人数: シンママ2名、シンパパ2名、お子様5名、計8名

 

 

● 第2回 東京開催

日時: 10月22日(火)祝日 12:00~15:00

場所: 東京 渋谷 詳細はコチラ

※ハロウィンパーティと同時開催

人数: シンママ5名、シンパパ2名、お子様9名、計16名

 

 

● 第2回 名古屋開催

日時: 10月26日(土) 12:30~15:30 

場所: 名古屋 伏見 詳細はコチラ

※ハロウィンパーティと同時開催

人数:シンママ3名、シンパパ2名、お子様5名、計10名

 

 

上記のイベント詳細ページか、コチラのエスクルLINEよりお申込みください。「エミナルに参加希望」と併記ください。

 

LINE登録はエスクルと共通になります。ご登録いただくとエミナルの開催報告や最新情報をご覧いただけます。

 

※継続参加の方は、参加費減免いたします。詳しくはコチラをご覧ください。(※エスクルと併用可)

 

※配偶者を亡くしたひとり親の方は大変少ないため、単独での開催が難しく、エスクルと合同開催となります。エミナルの参加者についてはエリアを分けて対応しますので、何卒ご理解の程よろしくお願いいたします。

 

 

<質問サポート>

 

 このような集まりに参加するのは、ハードルが高いと感じられる方もおられると思います。

 

 ご不安な点やご質問などありましたら以下のお問合せフォームから何なりとご連絡ください。どんな内容でもお伺いいたします。

 

※問い合わせフォームは返信に数日頂戴する場合がございます。エスクルLINEからも質問可能ですので、お急ぎの方はコチラよりご連絡ください。

 笑顔になれる場所にしたいという想いを込めて、「笑みになる」を縮め、“エミナル”としました。

 

 共通点のある者同士が、語らいあい、共感しあい、明るい気持ちになれる、そういったコミュニティにいたします

 

 また、ひとり親サークル「スク」から、2文字もらい、“ミナ”と近い響きとしています。

 

 エスクルと同じく、継続的な活動を行っていくことで、時間がかかるかもしれませんが、皆さまが笑顔になれるようにします。

 

※エミナルは仮称の状態です。メンバーの皆さまの話し合いの中でよい名前があれば変更します。

 

<追伸>

 

死や死別について語ることは簡単なことではないですが、同じ状況だからこそ、わかちあえることがあると思います。

 

なお、子供たちにおいては、遊びを通じて、自然に楽しめる場所を心がけております。

 

1人でも多くの方が参加できるようこの場所を整えていきます。

 

ひとり親の皆様を “孤立” から守る、我々はこの理念のもとに活動をしています。

 

引き続きどうぞよろしくお願いいたします。