一般社団法人ひとり親支援協会

 

 エスクルを運営する一般社団法人ひとり親支援協会では、①ひとり親家庭を 『孤立』 から守る活動、②ひとり親家庭の生活向上にかかる活動をしています。

 

※活動を継続するためのご支援、ご寄付のお願いはコチラをご覧ください。なお協会への入会はコチラです。

 

 ひとり親と子どもたちの笑顔のため、尽力します

 

 

 

団体情報

 

 

団体名: 一般社団法人ひとり親支援協会

 

 

関東本部: 東京都武蔵野市中町1-15-8 メゾン・ド・武蔵野206 フェニックス人事労務サポートオフィス

 

関西本部: 大阪府大阪市福島区福島4-3-23 大阪福島タワー1403 森田法務行政書士事務所内

 

 

代表理事: 今井 智洋(ご挨拶自己紹介

 

 

理事: 伊藤 隆夫(死別シングルファーザー・社会保険労務士)

 

   他1名(離婚シングルマザー・仕事都合のためこちらでは省略)

 

 

運営体制: ひとり親と活動に共感するメンバーが集まり、毎月会議を開催し、役割分担やプロジェクトチームなどを組み運営しています。

 

 ひとり親支援協会 定期会議 議事録

 

 また、運営メンバー紹介もご覧ください。

 

 

 

 

活動内容

 

 

ひとり親家庭を「孤立」から守る交流事業

 

内容:ひとり親のコミュニティ運営、交流会の企画・運営、ひとり親家庭の子どもたちへの遊びや教育の場の提供、ひとり親予定者および離婚準備支援、配偶者と死別したひとり親支援、未婚で子どもを産む決断をしたひとり親支援、ステップファミリー支援など

 

 

ひとり親家庭の生活向上および社会的地位向上にかかる事業

 

内容:お役立ち情報提供、コラム発信、講演会・講座・セミナー・会議の運営、ひとり親支援者の人材育成、相談対応、行政・専門家連携、就労支援、調査研究、普及啓発、政策提言など

 

 

③ その他この法人の目的を達成するために必要な事業

 

 

 

 

主な活動沿革

 

 

(2018年9月)

ひとり親交流サークル「エスクル」大阪にて活動開始

・ひとり親家庭を『孤立』から守る交流会の運営

・ひとり親家庭の生活向上にかかる活動

 

 

(2019年4月)

一般社団法人ひとり親支援協会を設立

・活動を各地に広げるために組織強化

・行政連携や、政策要望など活動強化

 

 

(2019年8月)

配偶者を亡くしたシンママ・シンパパの集い「エミナル」を開始

オンラインコミュニティ「ひとり親サロン」を開始

エスクル東京、エスクル名古屋を開始

 

 

(2019年9月)

エスクル神奈川を開始

 

 

(2019年10月)

エスクル千葉を開始

 

 

(2019年11月)

エスクル埼玉を開始

 

 

(2019年12月)

エスクル兵庫、エスクル京都を開始

エスクル名古屋を「エスクル東海」に名称変更

 

 

(2020年1月)

ステップファミリー(婚活・恋愛中含む)グループ「ステファ」を開始

未婚のひとり親グループ「ミコママ」を開始

DVをうけたひとり親グループを開始

障害児をもつひとり親グループを開始

共同養育のひとり親グループを開始

 

 

(2020年2月)

新型コロナウイルス感染症による臨時休校への対応

・コロナに負けるな!応援特設ページ

 無料支援サービス・行政対応まとめ

 

 

(2020年4月)

オンライン交流会・飲み会・おしゃべり会を開始

ひとり親サロンを「ひとり親LINEグループ」に名称変更

 

 

(2020年5月)

異性の子をもつひとり親グループを開始

子が大きい(思春期、反抗期、成人)ひとり親グループを開始

精神疾患をもつひとり親グループを開始

自死遺族のひとり親グループを開始

 

 

(2020年7月)

ワンオペ育児のひとり親グループを開始

不登校の子をもつひとり親グループを開始

 

 

(2020年8月)

モラハラをうけたひとり親グループを開始

エミナル(死別のひとり親)×婚活・恋愛を話すグループを開始

 

 

(2020年9月)

親子バルーンアート教室&交流会を開始

 

 

 さらなる組織・活動強化のため、NPO法人化にむけて準備を進めています。

 

 

参考情報: メディア掲載一覧開催報告一覧お役立ち情報一覧アンケート調査・政策要望相談対応一覧

 

 

自治体との連携: 大阪市との連携子協定・認定パートナー(詳しくはコチラ)など

 

 

 

 

メンバーシップ

 

 

●賛助会員制度

 

 ひとり親支援協会では、賛助会員制度を設けてます。

 

 賛助とは:趣旨に賛同して、力添えをすることを言います。

 

 活動維持のため、皆さまのご理解、ご協力の程、何卒よろしくお願い申し上げます。