一般社団法人 ひとり親支援協会

 

 一般社団法人 ひとり親支援協会(エスクル)では、ひとり親家庭の生活向上にかかる活動、ひとり親家庭を “孤立” から守る活動をしています。

 

※活動を継続するためのご支援、ご寄付のお願いはコチラをご覧ください。

 

 ひとり親と子どもたちの笑顔のため、尽力します

 

 

 

<ひとり親家庭の生活向上にかかる活動>

 

 

●お役立ち情報の提供・行政連携

 

 養育費、児童扶養手当、寡婦(夫)控除、遺族年金、ひとり親支援などお役立ち情報を提供します。

 

 行政との連携や、企業、弁護士など専門家の方に専門知識を還元いただきます。

 

 詳しくはコチラをご覧ください。

 

 

 

●アンケート調査・政策提言活動

 

 ひとり親家庭に係る諸問題の解決、生活向上を目的に、アンケート調査を行い、国や自治体に政策要望などの働きかけを行います。

 

 また、メディアや企業、専門家や行政、大学などの高等教育機関を巻き込み、ひとり親の社会的地位向上に関わる活動にも取り組みます。

 

 政策要望はコチラ、メディア実績についてはコチラをご覧ください。

 

 

 

ひとり親支援を全国に広げるために

 

 「自分が住む地域には支援がない」というお声に応え、ひとり親支援を全国に広げるため、エスクルの対応をまとめました。

 

 詳しくはコチラをご覧ください。

 

 

 

●コロナに負けるな!応援特設ページ

 無料支援サービス・行政対応まとめ

 

 忙しいひとり親・子育て世帯の生活を守るために、無料の学習・食事・娯楽・育児支援、行政対応等を随時更新し掲載していきます。

 

 詳しくはコチラをご覧ください。

 

 

 

●コロナに負けるな!オンライン活動の強化

 

 詳しくはコチラをご覧ください。

 

 

 

ひとり親を支援する企業を応援

 

 エスクルは、全国のひとり親を支援する企業・事業者が継続的な支援ができるようにサポートしています。

 

 地域別に支援企業をまとめていますので、ひとり親の方もお住いの地域の支援情報を確認できます。

 

 詳しくはコチラをご覧ください。

 

 

 

子供服・物品の譲り合い

 

 子供服は値段が高い割には、着られるタイミングが短かったりしますので、うまく融通しあい、補いあえる関係構築を目指します。

 

 HP公募、コミュニティ内での融通など4つの譲り合いの方法をご用意しています。

 

 詳しくはコチラをご覧ください。

 

 

 

 

<ひとり親家庭を “孤立” から守る活動>

 

 

● ひとり親交流サークル“エスクル”

 

 ひとり親(シングルマザー・シングルファザー)、ひとり親予定者、及びその子どもたちを “孤立” から守るため、エスクルの運営支援を行います。

 

・ひとり親、ひとり親予定者の交流支援

・リフレッシュ・ヘルスケアの場の提供

・子どもと一緒に外出する場の提供

・子ども同士の交流支援

・子どもの誕生日お祝い

・婚活・ステップファミリー支援など

 

 単なる交流の場では留まらず、活動を通じて思い出やこども達の成長を共有し、ひとつの大きな家族としてのコミュニティ醸成を目的としてます。

 

 活動の写真報告はコチラをご覧ください。

 

 

 

●配偶者を亡くしたひとり親の集い「エミナル」

 

 死別を経験した配偶者・子供には大きなダメージが残ります。

 

 しかしながら、若年層で配偶者を亡くした方のコミュニティは少なく、ひとり親に至っては皆無と言えます。

 

 配偶者を亡くしたひとり親とその子どもを “孤立” から守るため、笑顔になれる場所「エミナル」を設けます。

 

・配偶者を亡くしたひとり親に特化した集まり

・比較的若年層のコミュニティ

・子連れで参加でききる

・子育ての相談ができる

 

 詳しくはコチラをご覧ください。

 

 

 

ひとり親予定者の支援

 

 これからひとり親になる方、離婚準備されている方に、情報提供、経験者と相談できる場の提供などのサポートを行います。

 

 養育費に関する情報もまとめています。

 

 詳しくはコチラをご覧ください。

 

 

 

●オンラインサークル「ひとり親LINE」

 

 交流をもっと身近に、共通点のある方といつでも交流できる場所です。

 

 エスクルのスケールメリットを活かし、多くの要望に応えます。

 

・オンライン交流

・お悩み掲示板

・お役立ち情報の提供

・物品の譲り合い

・支援制度拡充の働きかけ

・エスクル参加費補填

・エスクル年間予定表の共有など

 

 詳しくはコチラをご覧ください。

 

 

 

●オンライン交流会・飲み会・座談会

 

 外出自粛中のストレス解消、コロナ疲れを防ぐのため、オンライン交流会を開催します。

 

 エスクルのスケールメリットを活かし、距離を超え共通点のある方と交流できます。

 

【オンライン座談会とは?】

 

・お昼に開催し、家事の合間、子どもがお昼中などに気軽に参加できます

 

・お忙しい方など途中参加・退室も可能

 

【オンライン飲み会とは?】

 

・夜に開始し、お酒を片手に(飲めない方はジュースなど)ざっくばらんに交流できます

 

・子どもたちが寝た後など途中参加・退室も可能

 

 詳しくはコチラをご覧ください。

 

 

 

●ステップファミリー(目指す方も含む)コミュニティ「ステファ」

 

 欧米では多くのステップファミリー団体がありますが、日本ではほとんどありません。(詳しくはコチラ

 

 エスクルでは、婚活・恋愛中など目指す方を含め、ステップファミリーのための場所を設けます。

 

・パートナーの理解、付き合い方

・周りへのカミングアウト

・親や親戚との関わり方

・養子縁組の手続き・苗字などの情報提供

・継子との関わり方、頑張りすぎない距離感

・シングルの恋愛の悩み相談

・パートナーの条件、婚活の悩みなど

 

 詳しくはコチラをご覧ください。

 

 

 

●未婚の母のコミュニティ「ミコママ」

 

 ひとり親家庭全体の中で、未婚の母は7.8%と少なく、孤立しやすい環境にいます。

 

 未婚ママのための場所「ミコママ」を設けます。

 

・未婚、非婚ゆえの悩みの共有

・認知、養育費などの情報提供

・出産に関わる相談、経験者の還元

・支援制度の不平等改善の働きかけ

・父親についてどう説明しているかなど

 

 詳しくはコチラをご覧ください。

 

 

 

障害児をもつひとり親コミュニティ

 

 シングルで障害をもつ子供を抱えての生活は極めて大変ですが、障害児をもつ親のコミュニティは少なく、ひとり親に至っては皆無と言えます。

 

 人数が少なく「孤立」しやすいため、エスクルのスケールメリットを活かし、障害児をもつひとり親のための場所を設けます。

 

・医師から聞いた情報やノウハウの共有

・障害年金についての情報交換

・福祉用具や介護用品の譲り合い

・還付制度や控除制度の情報提供

・ヘルプマークの認知度向上活動(災害時に周りが知らなければ意味がない‼)など

 

 詳しくはコチラをご覧ください。

 

 

 

DV被害を受けたひとり親コミュニティ

 

 ドメスティック・バイオレンス(DV)は、人権に関わる大きな問題であり、被害を受けた方・子どもに長期的な影響を及ぼします。

 

 DV被害を受けたひとり親を “孤立” から守り、支えあい、分かち合える場所を設けます。

 

・DV被害をうけた方の共感・心のケア

・当事者・経験者への相談

・子どもの心のサポート・意見交換

・被害届・離婚・慰謝料・養育費など

・警察・DVシェルター・公営住宅・相談機関の情報提供

・DV被害者は、被害を認知するまで時間がかかることが多く、深刻化・事件化する前の水際支援など

 

 詳しくはコチラをご覧ください。

 

 

 

共同養育(共同親権)のひとり親コミュニティ

 

 多くの先進国では離婚後も共同親権が認められます。

 

 日本では、共同親権制度は検討にとどまりますが、離婚後も両親が子育てに関わる「共同養育」を行っている方(目指す方も含む)のための場所を設けます。

 

・実際に共同養育を実践している方の経験談

・共同養育を行う上での、元夫婦の関わり方

・共同養育のメリット・デメリット

・共同養育の当事者・経験者への相談

・共同親権制度の導入の意見交換

 

 詳しくはコチラをご覧ください。

 

 

 

 その他にも高齢出産、バツ2、熟年離婚などの属性、反抗期・思春期、子どもが大きい、不登校、ハーフの子をもつなど個別事情、医療従事者、介護士、公務員、経営者、フリーランスなどの職業別のひとり親のコミュニティを設けています。(詳しくはコチラ

 

※エスクルは、皆さまからお声を頂戴し、改善を重ね活動を強化してきました。

 

 引き続きお声を頂戴できますと幸いです。

 

 

 

 

団体情報

 

団体:一般社団法人 ひとり親支援協会

 

場所:大阪府大阪市福島区福島4-3-23 大阪福島タワー1403 森田法務行政書士事務所内

 

代表理事:

今井 智洋(代表紹介はコチラ

 

理事:

伊藤 隆夫(死別シングルファーザー・社会保険労務士・詳しくはコチラ

他1名(離別シングルマザー・仕事都合のためこちらでは省略)

 

その他自治体との連携など:

大阪市との連携子協定・認定パートナー(詳しくはコチラ

 

 

 

 

応援制度(寄付のお願い)

 

 エスクル・エミナル・ひとり親LINEの活動維持を目的に、寄付制度を設けます。

 

 詳しくはコチラをご覧ください。

 

 

 

 

メンバーシップ

 

●賛助会員制度

 

 一般社団法人 ひとり親支援協会の活動を賛助されたい方向けに、賛助会員制度を設けてます。

 

 賛助とは:趣旨に賛同して、力添えをすることを言います。

 

 詳しくはコチラをご覧ください。

 

 

 活動維持のため、皆さまのご理解、ご協力の程、何卒よろしくお願い申し上げます。