ともにいってどんな人?(NPO法人soarインタビュー記事)

 | , ,  |  | 0

 

 

 

 

 

ともにいってどんな人?

 

 

 

 

 私の想いについて記者の方にインタビューいただきました。詳細は以下URLをご覧ください。

 

 https://soar-world.com/2020/01/14/tomohiroimai/

 

※上記はNPO法人soarさんのHPです。赤色で表示される1,000円の寄付を、エスクルへの寄付と間違えた方がおられますのでご注意くださいエスクルの寄付は、300円からできます。)

 

 

ご参加される方へメッセージ

 

 私の名前は、ともにいこと、今井 智洋(いまい ともひろ)、大阪府在住、富山県出身です。

 

 独身で子供もいない私が、このような活動をしている理由をよく聞かれるのですが、

 

なぜ「ひとり親のための場所」を作るのか、

 

なぜ「孤立から守る活動」を続けているのか、

 

なぜ「明るく楽しい雰囲気作り」に努めているのか、

 

を、上記インタビュー記事を通じて、知っていただくきっかけになれば幸いです。

 

 

 エスクル、エミナルはそれぞれ想いを込めて名前をつけ、理念に共感いただけるメンバーなど多くの方々に助けていただきながら、活動を広げてきました。

 

 サポートメンバー(活動をお手伝いをいただける方)、コアメンバー(継続ご参加される方)も増え、はじめての方のフォローや、交流サポートなど、参加しやすい環境づくりに努めています。

 

 サポートメンバーの方は耳にタコができるぐらい聞いているかもしれませんが、孤立から守るため、コミュニティを運営していく上で、はじめての方のフォローの大切さを身に染みて感じています。

 

※はじめての方への対応はコチラをご覧ください。

 

 イベントは生き物で、参加される人数やメンバーによっても雰囲気が変わってきます。どの企画も「明るく楽しい雰囲気」を大事にしており、子供たちを含めて、つながりが広げていただければと思います。

 

 

 またもちろん、個々に事情があるかと思いますので、

 

●クリスマスパーティなどスポット参加したい

 

離婚準備をしており、経験者に相談したい

 

子どもが大きくなって、親のみで参加したい

 

●情報収集として利用したい

 

●子供のお誕生日を大勢でお祝いしたい

 

など個別ニーズにも応えていきます。

 

 

 

 また離別死別未婚の母DV被害高齢出産ステップファミリーや、障害児ハーフの子をもつなどの個別事情、看護師保育士会社経営フリーランスなどの職業別、スポーツ観戦好きなど趣味別のオンラインの強みを活かした交流にも取り組んでいきます。(詳しくはコチラ

 

 

 今後も皆さまのご意見をお伺いし、よりよい場にできればと思いますので、引き続きよろしくお願いいたします。

 

 

応援制度

 

 活動に共感いただける方には、ご寄付のお願いをしています。

 

 https://skuru.site/ohen/

 

 ※月300円から寄付できます

 

 また一般社団法人では、法人、個人賛助会員も募集しています。(詳しくはコチラ

 

 活動を継続するためにご協力の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

エスクル一般社団法人 ひとり親支援協会

 

 エスクルは、一般社団法人 ひとり親支援協会の一つの活動です。

 

 ただ、テレビや新聞などのメディアでは一色単に「エスクル」と表記されることが多いです。

 

 メンバーの皆さまもエスクル、エミナルに馴染みがあるかと思いますので、寄付も活動別にできるようにしています。

 

 政策要望活動を含めた活動全体を応援いただける場合は、一般社団法人 ひとり親支援協会の賛助会員に入会いただけると幸いです。

 

※ひとり親の方には会費の減免制度も設けています。

 

 

<参考>

 

ひとり親サークル「エスクル」はコチラ

配偶者を亡くしたシンママ・シンパパの集いはコチラ

離婚準備・別居されている方はコチラ

子供が大きい方(親のみ交流)はコチラ

障害児をもつひとり親コミュニティはコチラ

オンラインコミュニティ「ひとり親LINE」はコチラ

一般社団法人 ひとり親支援協会はコチラ

 

 

 

【取材の詳細】

 

2020年1月14日(火)

 

※取材日は2019年11月2日(土)です。

 

NPO法人soar

 

HP:https://soar-world.com/2020/01/14/tomohiroimai/