ひとり親家庭に10万円支援 京都府内3市の100世帯へ

 

2020年5月28日速報

 

 

ひとり親家庭に10万円支援

京都府内3市の100世帯へ

 

 

※本件、エスクルは情報提供までで、責任はもてませんのでご了承の上、ご覧ください。

 

「京都市下京区の不動産会社が、ひとり親家庭に10万円を支援するプロジェクトを始めた。店舗のある京都市、長岡京市、向日市の在住者に希望を募り、100世帯へ計1千万円を贈る。同社は「地元貢献として、地域とともに新型コロナを乗り越えたい」としている。」

 

「プロジェクトは「ひとり親応援基金」で、同社ツイッターに公開されている応募フォームから申請し、締め切りは6月8日正午。10日から順次、振り込みを開始する。3市に在住する20歳未満の子がいるひとり親家庭が対象で、多数の場合は抽選。当選者には戸籍謄本などの証明書提示が必要になる。また生活保護受給世帯に配布した場合、保護費減額の恐れがあるため、同社は「弁護士と相談した結果、ご迷惑を掛ける可能性が高いと判断し、苦渋の選択で(受給者を)対象外とさせていただいた」という。」(2020年5月28日 京都新聞)

https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/259118

 

 

 以下ツイート内容を抜粋します。

 

京都府京都市・向日市・長岡京市の方、100名様に10万円を支援致します

 

●応募方法
こちらの投稿をリツイートの上、応募フォームに必要事項をご入力下さい

 

●締め切り
6月8日(月)正午

 

リツイートするツイートは以下です。
https://twitter.com/kyoto_dreamhome/status/1265145101874892801?s=21

 

応募フォームは以下です。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSewKorZByHm-Igc7–1NaFo1nEiKGM0G2YCLW6dXYDcIo82QA/viewform?vc=0&c=0&w=1

 

※ざっと見たところ、新たなアカウントを作成してご応募されている方が多いです。

 

※本件、エスクルは情報提供までで、責任はもてませんのでご了承の上、ご覧ください。

 

 

 最後に、お役立ち情報一覧はコチラをご覧ください。