読売新聞に取り上げられました(アンケート調査・要望)

 

2020年8月21日

 

 

読売新聞に取り上げられました

(アンケート調査・要望)

 

 

 

 

 

 8月21日(金)、読売新聞にエスクルの活動(アンケート調査・要望)が取り上げられました。

 

 ひとり親世帯への新型コロナウイルスの影響は、記事にあるメンバーへの取材や、エスクルが行ったアンケート調査でも明らかです。

 

 また感染拡大や長期化に伴い、さらに厳しい状況が続いています。

 

 社会全体で何ができるのか?、エスクルとしても考えていきます。

 

 

 

「収入がなくなり、食費や光熱費などの負担が苦しい」。大阪府の女性(38)は5月、派遣先のイベント会社から契約を打ち切られた。高校2年の長男(17)は進学を希望しており、「どうやってお金を準備すればいいのか」と頭を抱える。

 

同府内の飲食店に勤務する女性(53)も、中学1年の長男(13)と小学3年の長女(8)の休校措置で、食費が一時3倍になった。一方で店は休業になり収入はゼロに。スーパーでの短期アルバイトに加え、やむなく長男の学資保険から借り入れた。

 

ひとり親を支援する一般社団法人「ひとり親支援協会」(大阪市)が運営する交流サークル「エスクル」には、新型コロナの感染が拡大した春以降、こうした訴えが相次ぐ。同会代表理事の今井智洋さんは「家事、子育て、仕事に忙しいシングルマザーには、どんな支援があるか情報が届きにくい状況」と話す。同会が5月にひとり親に行った調査では、回答者の67%が「収入が昨年より減ったか、減る見込み」と答えた。(8月21日読売新聞)

 

 

 

 また、各ネットニュースでも取り上げられました。

 

派遣切り、収入ゼロ…コロナ禍で働く女性に迫る危機とは

https://otekomachi.yomiuri.co.jp/news/20200825-OYTET50000/

 

 

●gooニュース

https://news.goo.ne.jp/article/otekomachi/bizskills/otekomachi-20200828095918761.html

 

 

●docomoニュース

https://www.google.co.jp/amp/s/www.yomiuri.co.jp/life/20200820-OYT8T50079/amp/

 

 

●Yahoo!ニュース

https://news.yahoo.co.jp/articles/8635887b4e4ceeec34f57c9fc6ecf145742116be/images/001

 

 

 

 最後にお役立ち情報(最新情報など)、活動写真報告(交流様子など)、メディア掲載一覧(テレビ・新聞・ニュース抜粋)などもあわせてご覧いただけますと幸いです。

 

 ひとり親家庭の皆さまの何かお役に立てますよう、引き続き活動していきます。