(緊急実施)保育園・幼稚園の無償化による影響調査

 |  |  | 0

 

 

 

 

(緊急実施)

幼児教育・保育の無償化による影響調査

 

 

 この10月より国として保育園・幼稚園の無償化がはじまりますが、園や自治体によっては給食費(主食費の増額、副食費の追加)や施設費などの経費が保護者負担となることが明らかになってきました。

 

 また、今回の「無償化」制度で、逆にトータルの負担額が増えたとの困惑の声もいただいております。

 

 そこで今回の影響を調査したく、保育園・幼稚園のお子さんをお持ちの方は、コチラのアンケートのご協力をお願いいたしたく思います。

 

※アンケート調査は終了しました。集計結果についてはコチラをご覧ください。

 

※答えたくない設問は、未記入でとばしてください。(必須項目はありません。)

 

 何卒、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

 

 

<今後の対応>

 

 今回の調査で問題点が顕在化した場合は、本アンケートを根拠に、ひとり親家庭の接遇改善を目的とした政策提言を行います。

 

 また集計結果については、HPに掲示し、皆さまにフィードバックいたします。

 

※本アンケートの内容は、要望活動(政策提言、メディア報道など)及び、本HPでの集計結果掲示のみの使用とします。

 

 

 

<追伸>

 

 保育園・幼稚園の先生をしているエスクルメンバーからは、現場の情報について教えていただきました。

 

 保育園・幼稚園をはじめ、自治体など、保育に関わる仕事をされている方がおられましたら、ご連絡をいただけますと幸いです。

 

 現場の方から収集した情報についても、上記調査活動に役立てたいと思います。

 

 引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

【調査の詳細】

 

調査名:ひとり親家庭における幼児教育・保育の無償化による影響調査

 

調査主体:一般社団法人 ひとり親支援協会(エスクル)

 

調査期間:2019年9月26日(木)~9月30日(月)

※緊急実施のため、限られた期間での調査となりますことをご理解ください。

 

HP:https://skuru.site/assoc/